So-net無料ブログ作成

官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)

 全国警察本部の少年課長を集めた会議が21日都内であり、警察庁の安藤隆春長官は、インターネット上の児童ポルノは将来にわたって精神的苦痛を与え続けるとして「流通・拡散を防止するための官民一体の取り組みを推進する必要がある」と訓示した。
 容疑者が少年の場合の取り調べについて、成人に比べて迎合する傾向にあると指摘。「客観的な証拠や裏付け結果と供述との整合性を捜査幹部が確認するなど、適正な捜査を徹底してほしい」と指示した。 

<建設業法違反>虚偽の申請で許可得た元組幹部ら逮捕 愛知(毎日新聞)
「種牛ビジネス」精液は高値取引(産経新聞)
大阪高裁元職員が非弁活動、近く地検特捜部聴取(産経新聞)
DPC新係数は「病院の機能を評価」―厚労省医療課主査(医療介護CBニュース)
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。